2010年02月07日

「絢香2世か?」小倉智昭が菅原紗由理を絶賛

←画像をクリックすると拡大します

小倉智昭が、1月29日(金)に放送されたフジテレビ『とくダネ!』で、秋田出身の19歳女性ヴォーカリスト・菅原紗由理を絶賛した。

番組の冒頭で、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー『THIS IS IT』でギタリストとして登場したオリアンティや、エリザベス女王の前でパフォーマンスしたこともあるジェイミー・カラムの新譜を紹介したあと、「この人の名前をちょっと覚えておいて欲しいんです」と言って差し出したのが、秋田出身の19歳ヴォーカリスト・菅原紗由理の1stアルバム『First Story』。

アーティストを志した経緯から、昨年4月のデビューまで紹介し、最新シングル「君がいるから」が、FINAL FANTASY XIIIのテーマ・ソングに抜擢されたことを話した小倉氏。「これまでにFINAL FANTASYのテーマ曲を歌った人というと、倖田來未やアンジェラ・アキ、絢香など、ビッグスターになる可能性が高いんです。彼女は、本当に歌がうまい!!絢香以来、久しぶりに歌のうまい人が出てきた印象があります」と、菅原紗由理の今後に期待を寄せるコメントを残している。

http://news.ameba.jp/nmn/2010/02/56944.html
posted by taka at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。