2010年02月05日

戸田恵梨香、意味深な発言!

←画像をクリックすると拡大します

戸田恵梨香、松田翔太が主演の映画「ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ」の完成披露会見が2月2日、東京・六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー」で行われ、戸田と松田をはじめ、共演の田辺誠一、鈴木浩介、吉瀬美智子、渡辺いっけい、松山博昭監督らが出席した。

・「ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ」フォトギャラリー

原作は、週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載された甲斐谷忍の同名コミック。正直者の女子大生・神崎直(戸田)が、天才詐欺師の秋山深一(松田)の助けを借りながら、参加者が大金を賭けて騙しあいを繰り広げるゲームを勝ち上がっていく姿を描き、07、09年の計2シーズンにわたりドラマとして放送。劇場版ではセミファイナルを勝ち抜いた11名の参加者が集い、“信じあう心”をテーマとした最後のゲームに挑戦する。

戸田は、「カット割が多く、そのために何度も芝居を重ねるところや、ドキドキ、ハラハラするところは映画になっても変わらない。2時間があっという間のスピードで楽しんでもらえると思う」と出来栄えに自信。さらに、「秋山と直の関係性もより深くなっている」と明かし、「予告編を見てもらえばなんとなく分かるかもしれませんが、あくまでこれは『ライアーゲーム』ですから」とニヤリ。意味深な発言で、会場に招待されたファンの期待をあおっていた。

http://news.ameba.jp/eigacom/2010/02/56602.html

posted by taka at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。